yamamoto

ビザ(在留資格)の種類

外国人社員が子会社等から転勤する企業内転勤ビザ 在留資格

外国で働く従業員に、「日本で経験・知識をつけ将来に役立ててほしい」と考えることがあります。 日本で働くためにはビザ(在留資格)が必要ですが、この従業員が、親会社、子会社、関連会社で働いている場合、企業内転勤ビザを取得すれば、日本で働く...
ビザ(在留資格)の種類

コック・料理人を雇用するための技能ビザ 在留資格

コックが働くことを目的として来日する場合、技能のビザ(在留資格)を取得すれば、働くことができます。 ただし、どのようなコックでも働くことできるわけではなく、一定の要件を満たさなければなりせん。 技能ビザの要件とは? ビザを取得する...
ビザ(在留資格)の種類

夫や妻の家族滞在ビザ 在留資格の取得について

例えば、日本に働くことを目的に来日している外国人がいますが、この外国人に家族がいる(できた)とします。 このような場合、家族が取得できるビザ(在留資格)が、家族滞在ビザとなります。 また、働くことを目的としていませんが、留学ビザ...
ビザ(在留資格)の種類

永住者と結婚した外国人が配偶者ビザ 在留資格を取得

日本には、長年日本で生活して永住者のビザ(在留資格)を取得している外国人がいます。 その外国人と結婚して日本で生活したい外国人は、永住者の配偶者等のビザを取得して日本で生活することが考えられます。 ここでは、永住者と結婚した外国...
ビザ(在留資格)の種類

日本人と結婚した外国人が配偶者ビザ 在留資格を取得

日本人と結婚した外国人が、日本でいっしょに生活するためにはビザ(在留資格)が必要になります。 そのような場合、配偶者ビザとも呼ばれている「日本人の配偶者等」のビザを取得して日本で生活することが考えられます。 ここでは、日本人と結...
ビザ(在留資格)の種類

外国人の子どもが連れ子ビザで日本で生活する方法

日本人や永住者ビザを持っている人と結婚した外国人には、以前、結婚した人との間に子どもがいる場合があります。 このような場合、子ども(連れ子)もいっしょに日本で生活をする場合には、定住者ビザ(定住者の在留資格)を取得して、日本で生活する...
ビザ(在留資格)の種類

日本で住み続けたい外国人のための永住者ビザとは?

日本で生活を続けるためには、ビザ(在留資格)が必要になります。 そのビザを取得して長年日本で生活していると、永住者ビザ(永住者の在留資格)を取得するための要件が揃い、日本で長年暮らしたい外国人が永住者ビザの申請をおこないます。 ...
その他

日本に貢献があると認められる外国人とは?

永住者ビザの緩和要件に、貢献があると認められる外国人は10年ではなく5年以上日本に在留していればよいことになります。 以下が、「我が国への貢献」に関するガイドラインの概要となります。 各分野に共通 国際機関若しくは外国...
その他

日本人と離婚・死別したけど引き続き日本で生活したい

日本人の配偶者等のビザ(在留資格)を取得している外国人は、日本人配偶者と離婚・死別した場合、他のビザに変更する必要があります。 ビザを変更しなければ、次回の日本人の配偶者等のビザの更新は不許可になるので、日本で生活を続けることができな...
ビザ(在留資格)の種類

定住者のビザ 在留資格に該当する外国人とは?

定住者ビザ(定住者の在留資格)というのは様々な分類がなされております。 つまり、定住者ビザに該当する外国人は多種多様であり、大きく分けると「法務大臣が予め定めた告示定住者ビザ」「告示定住者に該当しない非告示定住者ビザ」の2種類がありま...
タイトルとURLをコピーしました